【10/18掲載】コバルト・ガ―ナイト 0.112ct ルース ペア
5f8659728b4f20789538af89 5f8659728b4f20789538af89 5f8659728b4f20789538af89 5f8659728b4f20789538af89 5f8659728b4f20789538af89 5f8659728b4f20789538af89 5f8659728b4f20789538af89 5f8659728b4f20789538af89 5f8659728b4f20789538af89 5f8659728b4f20789538af89 5f8659728b4f20789538af89 5f8659728b4f20789538af89 5f8659728b4f20789538af89 5f8659728b4f20789538af89

【10/18掲載】コバルト・ガ―ナイト 0.112ct ルース ペア

残り1点

¥19,800 税込

送料についてはこちら

宝石の歴史に新たに登場したまるで深い海のような美しいブルーのコバルトガ―ナイト。 陽を受けきらめく水面のような輝きは、スピネルの真っすぐな輝きとどこか似ている気がします。 それもそのはず。8月の誕生石でもあり豊富なカラーバリエーションで人気のスピネルが、実はグループ名だとご存じでしたか? 通常スピネルと呼んでいるものはマグネシウムを主成分としたタイプ。 こちらはそのマグネシウムが亜鉛へと置き換わったガ―ナイトです。 これまでガ―ナイトは褐色がかった緑のものが多く、宝石としてあまり好まれてはきませんでした。しかし新たに発見されたのがコバルトを含んだブルーのタイプ。 『スピネル族でコバルトを含んだブルー』となると真っ先に思い浮かぶのはコバルトスピネルではないでしょうか? このガ―ナイトもスピネル族ですので、親戚のようなものと考えるとわかりやすいかもしれません。 2019年末ナイジェリアで発見されたと聞くとても新しい宝石で、ルースでは大きなものでも0.5ctほどと比較的小さなものが多いようです。 宝石界のニューフェイスをぜひお手元で楽しんでみてくださいね。 ※スピネルについてもっと知りたい人はコチラ→ https://karatz.jp//spinel-2/ ・種別:ルース(天然石) ・石名:コバルト・ガ―ナイト ・重量:0.112ct ・キズ/カケ:S以上 ・インクルージョン:A以上 ・付属品:リカラット鑑別書、ケース ※ 写真は 実物と同じ色味になるように心掛けておりますが、撮影時の光の加減やご使用のモニター環境などにより、実物と若干異なってみえることがございます。また、一部ペンライトを使用して撮影している場合がございます。 ※ オーダーメイドに関しては https://note.com/karatz/n/n7a5969c81aa4 こちらをご覧ください。 ※ キズ・カケ、処理、インクルージョンについては https://note.mu/karatz/n/n5319af0b99c8 こちらをご覧ください。 ※ その他、よくあるご質問については https://www.notion.so/c3056b14a8184f249d22239677268b31 こちらをご覧ください。 recarat_item_id: 12514575